日本音楽ヘルパー協会

Q & A

よくあるご質問

音楽ヘルパーTMに関するよくあるご質問をまとめています。
その他のご質問などにも、随時お答えいたします。

音楽療法士とはどう違うのですか?
音楽療法士は、あくまで「治療を目的」としていますが、音楽ヘルパーは、相手の「QOL(生活の質)を向上させることを目的」としているので、活動は似ていますが目的が違います。
どうすれば音楽ヘルパーになれるのですか?
当協会の音楽ヘルパー講座を受講していただくことが必要です。→詳しくは「音楽ヘルパー講座」へ
音楽ヘルパーになるには何か資格は要りますか?
まったく何の資格も必要ありませんが
・相手の話をじっくり聴くことができる。
・音楽ヘルパー活動をすることで自分自身のQOLも上がる
という2つの資質が必要だと思います。
音楽ヘルパーになると何ができるのですか?
音楽ヘルパーリーダーとともに、ただの「音楽ボランティア」とは違う専門スタッフとして、音楽イベントを企画・考案することができます。
音楽ヘルパーは将来どんな活動ができるのですか?
介護予防活動の一環として、関係機関と連携を図り、コミュニティビジネスとして稼動させることを目指しています。

(一社)日本音楽ヘルパー協会


受付時間 平日9:00 ~ 18:00

072-839-3570

オンライン講座申込み